物が捨てられなかった私が留学をきっかけに「断捨離っていいね」て思えた話

danshari

みなさん、こんにちは!!スダルです!!

 私の家は非常に狭く、収納場所もそんなにありませんが、なぜか家には物があふれていました。

 

それは私自身もそうなのですが、両親が物をため込む性格で、

「これ使えないじゃん!」というものでも、

「でも、買ったし、もったいないから」と捨てられなかったからです。

 そのせいで、家はめちゃめちゃ汚かったです!!

 

そんな家庭で育った私ですが、あることがきっかけで、断捨離をはじめることになります。

 

結果を述べると、断捨離をすることで、部屋もきれいになり、気分もすっきりでいいことだらけでした

 なので、今回は私の断捨離事情をもとに、やり方メリットについてお伝えしますね♪

 

 

断捨離を始めたきっかけ

danshari2


私の家は、前まで本当に部屋が物であふれていたんです。

 

無駄にぬいぐるみを飾っていたり、壁には謎なポスターが貼ってあったりと本当に散々でした。

 

そんな私が「物が少なくてもいいんだ」って思えたきっかけとなった出来事について述べていきますね。

 

きっかけ① 留学

私は、約1年ほど韓国留学に行っていました。

 

その時は寮に住んでいたのですが、そこが割と特殊で、春学期、夏休み、秋学期ごとに部屋が変わり、1週間ほど寮に住めない期間がありまして・・・。

そのたびに自分の全荷物を段ボールにまとめて、寮のホールに預けるということを行っていました。

 

 段ボールに物を詰める作業って結構辛いんですよね。

時間もかかるし、それを移動させるのも重いし・・・。

 

なので、その作業をできるだけ楽にしたく、物を少なくするようになりました

 

結果的に、物を買うとき、「これは移動するときに邪魔にならない??」と必ず考えるようになり、必要なもの以外はあまり買わないようになりました

 これが一番のきっかけですになりました!!

 

きっかけ② 一人暮らし

留学後に大学に再び通うため、一人暮らしをはじめました。

 

その中で、「以外とそんなに物がなくても生活できるんじゃない?!」と思うようになり、実家からも必要最低限のものしか持っていかなかったんです。(引っ越しが面倒だった

 

それでも、なんとか生活でき、「こんなに物が少なくても快適に生活できるんじゃん」と思い、むしろ「まだまだ物多いんじゃない?」と思うようにすらなってきました

 

断捨離のやり方

danshari3

一人暮らしの期間を終え、また実家へ戻ることになりました。

 

その時に、いっそうのこと、「使ってないもの捨ててみよう!!」と思って断捨離を始めることにしたのです。

 

私流のやり方は本当に単純で簡単なものです!

具体的にどんなものを捨てていったのか、どのように選別していったのか書いていきますね!

 

 

洋服

まず手始めに洋服を「着るもの」と「着ないもの」に分けました。

 

どのように判断したかと言うと、

  1. ここ1年で着ているか
  2. 例えお気に入りでもぼろぼろ、よれよれになっていないか
  3. このデザインは来年も着るのか

以上の3点を踏まえて、洋服の選別をしていきました。

 

1については、着ていないなと思ったものは、処分しました。捨てるのはもったいなかったので(まだまだ着れそうものもありました。)、姪っ子にあげたり、町内の子供にあげたりしました。

 

あとは、あまりお金にはなりませんが、捨てるよりいいか!と思い、リサイクルショップで売ったりもしました。

もしかしたら自分に必要のない服でも他の人が必要としている場合もあるかも!

 

2については、例え気に入ってるニットなどがあったとしても、ぼろぼろだったりすると、見栄えも悪いので、これはあげるわけにもいかないので思い切って捨てました。

 

3については、服も流行があるので、今年の流行の服だと来年は着なかったりという場合があると思うんです。

そういう時は躊躇せず、売りました。

 

最近は、流行に関係のないシンプルなものを選ぶようにしています。

 

ガラクタ

私は幼い時にアイドルのグッズやご当地のキーホルダーなどなどを集めていた時期がありました。

 

当時は集めるのが楽しく、後悔はしていないのですが、今使っているのか、と聞かれれば、首をかしげるものばかりでした。

 

特に使うわけでもなくただ置いてあるだけなので、もったいない!という気持ちもありましたが、思い切って売りに出しました。

 

 使っていないガラクタは本当に必要なのか再確認してみるといいですね!

 

化粧品

私が一番捨てづらかったものは韓国で買った化粧品で、韓国に行かないと買えないから・・・となかなか処分まで踏ん切りがつきませんでした。

 

しかし、使っていないということはまた韓国に行ったとしても買いませんよね。

 なので思い切って処分しました。

 

化粧品もそうなのですが、韓国で化粧品を買うとかなりの確率で試供品をもらうことがあります。

 それをただただ置いておくのではなく、使わないであろう試供品は、もったいないですが、母親にあげたり、処分したりしました。

 

他には、昔買ったマネキュアやあまり使っていないアイシャドウなども思い切って捨てましたね。

 

化粧品は消耗品なので、あまりにも使っていない期間が長いと使用期限が過ぎてしまったりして肌にも良くないので、長らく使ってない化粧品を処分してみてはいかがでしょうか。

 

もったいないって思う気持ちも大切だけど、本当に必要なのか考えることが断捨離には必要なのかも・・・

 

断捨離の利点

 

riten


以上の3つが主に、私が断捨離するうえで処分したものです!

次に、断捨離をしてみて、「よかったな♪」と感じる点をいくつかあげていきます。

 

部屋が綺麗になった

一番はこれです。

物が少なくなったことで収納もうまくできるようになり、部屋が綺麗になりました。

あとは、物が少なくなったことで、視界がよくなり、部屋が広く見えるようにもなりました!

 

掃除がしやすくなった

掃除をするときってものをどけたりするのがが面倒だったりしていたのですが、物が少ないとどける手間が省けるので、掃除が楽になりました!!

あとは、片づけも楽になりましたね!

服も少ないので、タンスにしまいやすくなりました!

 

物欲があまりなくなった

断捨離をしてから、物を買う前に一旦「本当に必要か?」と自分に問いかけるようになり、物を突発的に買わなくなりました。

 

物欲があまりなくなったんですよね。

なので、あまりお金を使わなくなり、結果的に、節約になっていました。

 

 最後に

saiboni


私の断捨離事情についてお話してきました。

  • 部屋がなかなか片付かない
  • 節約したい

 

 という方に断捨離をオススメしたいです♪

全て捨てるというわけではないのですが、不必要なものが部屋にないのか確認してみるといいかもしれませんね!

 

断捨離っていいね!!!!

 

以上最後まで読んでいただきありがとうございました!!