【口コミ】せっかく函館に泊まるなら可愛いホテルっしょ!!【ホテルシーボーン】

hotel-hakodate-osusume


函館
といえば、北海道の観光地の一つとして有名ですが、札幌や新千歳空港からだと遠く、なかなか日帰りでの旅行が難しい場所でもあります。

なので、函館旅行をする!となれば、一泊は必要かな、と私は思います。

 

そんな函館に宿泊するのであれば、ぜひオススメしたいホテルがあるのでご紹介させていただきます。

 

 

ホテルシーボーン

hotel


函館
って近代の西洋の建築物が残っていたりと、ハイカラな雰囲気のある街並みで、と手も素敵な街なんです。

そんな素敵な街並みとよくマッチングした素敵なホテルが「ホテルシーボーン」というホテルです。

 

外観が函館の街並みにマッチしていて、良い感じですよね。

 

私がオススメしたい理由は他にも4つあります。

  1. 内観
  2. 部屋
  3. 小物類
  4. 場所

この4点も非常におすすめできるポイントになっているんです。

 

ポイント① かわいらしい内観

外観のみではなく、内観もとても素敵なんです。

uketsuke

 

ここは、受付です!一つ一つの家具が素敵ですよね。

まるで高級ホテルに来たかのような気分が味わえます。

 

ポイント② こだわりのお部屋

 もちろん、部屋の中も素敵なんです!!

なんと1部屋1部屋コンセプトが違うみたいで、インテリアや調度品が部屋毎に異なるようなのです。

 

素泊まりのおまかせコースで予約をしたので、当日までどのお部屋に当たるかわからず、ワクワクしながらホテルへ向かいました。

 

私が泊まった部屋はこちら!!

room1

 

 ホテルの部屋というよりは、ヨーロッパなどの国の家庭の寝室という雰囲気を感じました!

華やかすぎて落ち着かなかったらどうしよう・・・と思っていたのですが、落ち着いた雰囲気なのもあって、爆睡することができました。笑

 

room2

 椅子やテーブルの感じも素敵ですよね。

 

落ち着いたカフェもようなゆったり感もあり、観光で疲れた体をホテルでゆっったりして過ごすことが出来ました。

 

 

ポイント③  小物も良い感じ

部屋の中の小物類も一つ一つ可愛くて、鍵までもが可愛くてとにかくすべてが可愛いんです。(可愛いしか言っていない)

 

あとは、アメニティもロキシタンのものが使われているので、それも嬉しいですよね。

 

ポイント④ 便利な場所にある

ホテルが素晴らしく可愛いことは、みなさんに伝わってと思います。

が、それだけではなく、普通にホテルとして便利な場所にあるんです。

 

函館のメインの観光地といえば、五稜郭や元町や金森赤レンガなどありますが、

このホテルシーボーンは、金森赤レンガ倉庫に、激近なんです!

 

 

 本当に近くなんです。

すぐなので、お土産を買いに行くにも、ご飯を食べに行くにも非常に便利なので、素泊まりでも十分だと思います。

 

 駐車場もついていたので、車旅行にも便利で、一回チェックインすれば、あとは赤レンガ付近を歩いて散策できるので、その点もよかったです。

 

金森赤レンガ倉庫近辺には、あの有名なラッキーピエロや、やきとり弁当で有名なハセガワストアも歩いて行ける範囲内にあるので、十分に函館を満喫することが出来ます。

 

ホテルシーボーンの感想

elevator


実際に泊まってみたので、思ったことは非常に落ち着いた空間であったな、ということです。

 

素泊まりホテルだと、荷物を開けるスペースがぎりぎりあるかないか、のような広さのところも多いと思います。

しかし、ここは、そんなことがなく、思っていたより広く、ゆったり過ごすことが出来ました。

 

函館って坂道が多くて、基本的にたくさん歩くので、一日観光して回ると非常に疲れます。

しかし、ここは、お部屋もお風呂も狭くなかったので(むしろ広く感じた)、ストレスなく過ごすことが出来ました!

 

GW前に泊まったのですが、一泊一人一万もしなかったです。

 

最後に

saigoni

素敵な情緒ある街、函館宿泊するなら、せっかくなら宿泊場所までこだわっちゃうのもいいのかなって思います!

 

このかわいいホテル、「ホテルシーボーン」に、函館旅行される際には宿泊してみてください!

 

■CLICK

 

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

  函館観光なら、こちらの記事もおすすめ!

www.sudalblog.site