HSP気質が向いてるアルバイトと向いてないアルバイトとは??

hsp-parttimejob

みなさん、こんにちは!スダルです!!

 

今回は私が今までしてきたアルバイトの中でやりやすかったもの、やりづらかったものについてお話しします。

私ですが、HSP気質で、敏感で傷つきやすい性格です。

 

なので、その私が行ったアルバイトについての経験を踏まえながら、HSP気質の方にオススメできるアルバイトってなんなのか、オススメしないアルバイトとはなんなのかについてお伝えしたいと思います。

 

 

 

HSP気質の私が苦痛だったアルバイト

私が今まで行ったアルバイトの中で、とてつもなく苦痛だったアルバイトが二つあります。

 

 それは、

  1. 居酒屋
  2. デパート

 

アルバイトです。

どのような点で辛かったのか詳しくお伝えしていきます。

 

居酒屋のアルバイト

 私は個人経営の居酒屋アルバイトしたことがあるのですが、その時、合わな過ぎて働きながら段々と体調を崩していきました。

 

主な業務内容は、

  • 注文をとる
  • 飲み物を作る
  • たまに料理の手伝い(じゃがいもの皮むき、焼き鳥を焼く手伝い)
  • 掃除(開店時)
  • お会計
  • 閉店後の締めの作業

という内容でした。

 

一度にたくさんのことが要求されて慣れるまでにかなり時間がかかり、慣れてからも、たくさんのことが要求されることが多く、それが辛かったです。

 

これらの仕事をほぼほぼ1人から2人で行ってました。

 

小さい店舗だったのもあり楽といえば楽だったのですが、やることが本当に多くてうまくこなせず、店長に怒鳴られる日々を過ごしてました。 

 

飲食店はせかせかしてる現場なので、一人一人に余裕がなく、気性が荒くなりがちなのかな、と私は思います。

 

飲食店、特に居酒屋だとやることが多く、せかせかしながらバイトの時間を過ごしたい人や、同世代の人とワイワイやりたい人には向いているのですが、

 

反対に私のように、

  • 1度にたくさんのことをするのが苦手な人
  • 忙しいと疲れてしまう人

 

には、あまり居酒屋でのアルバイトオススメできないな、と思います。

 

デパートの初売りのアルバイト

私はあまり乗り気ではなかったのですが、友人に誘われ1日だけしました。

 

デパートなので、研修がしっかりしていました!

覚えることが多くて、大変でしたが、この時に覚えた知識はかなり役に立ちます。

とても厳しいものでしたが、研修自体はなんとかなりました。

 

主な業務内容は

  • 初売りの商品の計算をする

だけのお仕事だったのでした。

 

が、支払い方がたくさんあったり、(現金やカード、カードも何種類もあったり覚えるのが大変でした)お客さん自身がせかせかしていて、常に計算している手元を見られたり、とてもプレッシャーを感じる場でした。

 そして何よりイレギュラーなこともたくさんあり、本当に私にとっては大変でした。

 

一日だけ、しかも短時間のアルバイトだったのですが、その短時間で「あ、デパートは向いてないな」と思いました・・・。

 

終わった後は、どっと疲れてしまいました。

 

あと、デパートは割と女社会で、そのピリピリとした雰囲気が辛く感じ、私には合わないなと思いました。

 

しかし接客が得意な人や、忙しい中時間を過ごしたい人には、きっちりとした研修もありますし、お客さんが途切れることがないのでオススメかもしれません。

 

反対に、

  • 女社会の雰囲気が苦手
  • せかせかしているところが苦手
  • 見られるとプレッシャーを感じてしまう

という人にはあまりオススメできないかな、と思います。

 

 

 HSP気質の私が向いていると思ったアルバイト

次に、私自身があまりストレスなく行えた「よかったな~」と思えるアルバイトを紹介します。

 

それは「イベントスタッフ」です。

イベントスタッフの中にも種類はたくさんあるのですが、私自身向いていたなと思ったのは、

  1. 家電量販店のキャンペーンスタッフ
  2. サンプリングスタッフ

 の2つです。

 

具体的にどのような点がよかったのかについて述べていきます。

 

家電量販店のキャンペーンスタッフ

 これは、よく携帯ショップや家電量販店にいる「抽選やってますよ~」とかいう人です。

 

え?と思われるかもしれませんが、私には向いていました。

 

基本的にイベントスタッフだと派遣の場合が多くて、単発の場合が多く、そして、きちんと研修もあり、知識を覚えた上でお仕事をする場合がほとんどです。

 

そして派遣されるときには基本的にアルバイトスタッフ一人と、社員さん一人のことが多く、しかも社員さんは常につきっきりでない場合が多いので、プレッシャーをあまり感じなかったのも多いと思います。

 

しかも何週間かごとに派遣先が変わるので、派遣先の人と無駄に人間関係を築かなくていい点も私にはよかったです。

 

あと、いい派遣の会社だと自分の気質に合った派遣先を紹介してくれるので、それも私にとってはとてもよかったです。

 

主な業務内容は

  • 家電量販店で抽選の誘導
  • 簡単なキャッチ
  • チラシの配布

 

 などでした。

 

正直に言うと、チラシなどを断られたときは、正直かなりショックを受けます。

しかし、見られるプレッシャーがないことが私にはよかったです。

 

あとは、多少自分のペースで仕事を進められるのもよかったかな、と思います。

 

  • 人間関係築くのがしんどい
  • 自分のペースで進めたい
  • 同時進行が苦手

 

 という方にはオススメのアルバイトです!

(あとお給料もよかったりするので、やる気もUPします←)

 しかし、何もすることがなくなってしまうということが嫌な人にはあまり向いていないかもしれません。

 

サンプリングスタッフ

 こちらも先ほどと似ています。

 

主な仕事内容は

  • ティッシュやチラシなどを配る

以上です。

 

私の場合は配布のみでしたが、キャッチなどがあると少し辛いかなって思います。

 

配る場所は、お店での場合もありますが、外でやることもあります。

 

ただひたすら配るので仕事自体は複雑ではないので、私にとってはよかったです。

常にスタッフがつきっきりと言う状態でもなく、伸び伸びとできたのもよかったです。

 

 

私の場合は、ノルマはありませんでしたが、軽い目標配布数はありました。

「ノルマ」よりも「目標」の方がプレッシャーを感じずできるので、私にとってはありがたかったです。

 

以上から、

  • 自分のペースで行いたい
  • プレッシャーを感じず行いたい

という方にはオススメできるアルバイトだと思います。

 

メリットばかりではなくて、デメリットももちろんあります。

ティッシュ以外の物を配布するとなると、もらってもらえる確率が低くなり、心が折れそうになることもありました。

そして作業が単調すぎて、辛くなる時もあります。なので、

  • 単調が苦手
  • 同じ場所に居つづけたくない

という方には辛いかもしれません。

 

注意点 

以上の2つのアルバイトですが、派遣の場合がほとんどだと思います。

 

以上の2つのアルバイトを見るに、基本的にHSP気質の方と派遣のイベント系アルバイトは相性がいいと私は考えています。

 

しかし、派遣のアルバイトをする際に、1つ注意点があります。

それは「登録する派遣会社を見極めることです

 

派遣会社ごとに特色が異なったりするので、ホームページなどをみて、雰囲気をつかむことが大切かなって思います。

あとは、実際に面接を受けてみて、社員さんの雰囲気をつかむのも大事だと思います。

 

最後に

 以上が私の経験を基にした向いていないと思うアルバイトと向いているなと思ったアルバイトでした。

 

まとめると、HSP気質の方が向いていないアルバイト

  • せかせかした雰囲気
  • 同時進行で物事を進めたり考える
  • 周りのプレッシャーが大きい

 

向いているアルバイト

  • せかせかしていない
  • 自分のペースで進められる
  • プレッシャーをあまり感じない

 なのかなって思います。

 

なかなかHSP気質の方だと、アルバイト探しも大変だと思いますが、以上のことを参考にしてみてください。

 

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!