【韓国語】初級〜中級の人向け!読解力をあげる秘訣とは?!

dokkai1


みなさん、こんにちは!スダルです!

 

今回は私が、留学してた際に能力があがったのを実感した読解力について、韓国語での読解が比較的すらすら読めるようになったきっかけを踏まえながら、読解力が伸びる秘訣についてお伝えしていきたいと思います。

 

 

読解力が伸びたときにしていたこと

UP


実は私は読解力を伸ばそう!と思って伸ばしたわけではなく、あることをやっていたおかげで必然的に読解力が伸びたのではないか、と思っています。

 

新聞の記事を訳した

留学してすぐの前期のクラスで、自分の気になった新聞の記事をスクラップしていくという課題がありました。

その際にはもちろん韓国の新聞を使用しなければならず、それに載っている記事について思ったことや感じたことについて書かなければいけませんでした。

なので、いつも自分の興味のありそうな記事を探しては、訳して感想を書いて・・・ということを続けていました。

 

論文レベルの文章を韓国語でたくさん読んだ

先ほども授業で新聞を読んだと書きましたが、留学中は韓国語の文章をたくさん読みました。

後期の授業で、とある歴史学科の授業を受けていました。

その授業はは週に2回、トータル3時間分授業があるのですが、その度に新しい10ページほどの授業で使うレジュメが出されていました。

きつかった・・・

 

その授業では、主に韓国における近現代の大衆文化だったり、その時代の都市の様子についてが主な授業内容で、その内容に沿って教授が作成したスライドショーの形でレジュメが毎授業前にオンライン上にあがるので、それを自分でコピーして授業に持っていくことが決まりでした。

 

授業内容は私にとってドンピシャな内容でしたが、なによりもレジュメで使用されている韓国語がなんだかとても難しくて…。

 

なので、授業を聞くだけじゃ絶対理解できない!!と思い、毎回レジュメを訳してから授業を受けていました。

 

それを続けていく過程で私の韓国語読解力にある変化が訪れました。

その効果についてお話ししたいと思います。

 

効果

 

kouka

授業を受けていくにつれて、韓国語を読むにつれてある変化が訪れました。

その変化は、

  • 難しい語彙に慣れた
  • 漢字語を推測できるようになった

の2点です。

以上の2点についてもっと詳しく述べていきますね。

 

①難しい語彙に慣れてくる

 授業で読むようになった韓国語がどれほど難しいかというと、論文レベルの文章がたくさん!といった形で、使われてる語彙がお硬い表現ばかりで、語学堂(4級時の時点)では習ってない語彙ばかりでした。

 

なので新聞にしろ、レジュメにしろ、常に辞書と睨めっこしながら訳していました。

 

どのくらい難しいかといいますと、例えば、「恣意的(자의적)」など、そういった語彙がたくさん使用されていました。

そのレベルの語彙がたくさん!とにかくお硬い文章でした。

 

始めは語彙を調べるだけで手一杯だったのですが・・・。ある時から、「この語彙みたことあるゾ?!」というように難しい言葉も段々見覚えがあるという状態に変化していきました。

 同じテーマの文章をたくさん読むと、だいたい出てくる語彙も似てくるので、見たことある語彙がたくさん出てきて、いちいち辞書で調べると面倒なので、なんやかんやで何回も訳していくうちに、何度も出る語彙は覚えるようになると思います。

 

以上のようにたくさん読んでいたら、だいぶ難しめの語彙も理解できるようになってきました。

 

あとは長い文章に対しての慣れ、これがTOPIK受ける時にこれは非常に役に立ちましたね。

 自分の興味のある分野の論文だったり、新聞記事を訳しながら読んでみるのはいい練習になるかもしれません。

 

 

②漢字語が推測できるようになる

今までは、たくさん読むことで自然と語彙も覚えてくるという話をしましたが、他にもいい理由があります。

それは漢字語です。

 

韓国語にも漢字語があります。

 

例えば、「学校)」「数学)」「学科)」のようにです!

上で言えば、「」という漢字には、韓国語では「」で表していますね。

 

このように日本語の漢字語韓国語漢字語は似ているものがたくさんあります。

 基本的に韓国では漢字の読み方が1つのものが多いです。

かといって、1つのハングルに1つの漢字や(日本の)漢字読み方が当てはまるわけではありません。

 

先ほど例で挙げた、

学校)」 の「」を使う言葉だと、

教室)」「交通)」などなど。

 

」「」「」などが使われてる漢字語には「」がつくんだな、ということがわかりますよね。

 

このような法則が文章を読んでいくと段々わかるようになってくると思います。

 なので、例え習っていないわからない語彙でも、難しい言葉でも、漢字語であればある程度推測できるようになってきます。

 

お硬めな文章には漢字語がたくさんでてくるので、漢字語の語彙をたくさん覚えるにつれて、自然と法則が見えてくると思います。

 

私はしっかりとその法則をおぼえたわけではないのですが、なんとなく推測できるようになってきて、それが長文読解にはかなり役に立ちました!

 

最後に

yatta


以上が私が読解力が伸びた理由だと思っています。

 

まとめると読解力をあげる秘訣は、

  • お硬めの文章をたくさん読んでいく

これだと思います!

新聞やニュース記事を訳しながら読むといい練習になると思います!

 

しかし読む際にはある程度基礎をつけてから読むことをオススメします。(初級を終えたあたりとか)

 

あと、少し抵抗がある・・・という方は、自分の興味のある分野からでもいいので読んでみるといいと思います!読み続けることで、ある程度自分なりに読解のコツをつかんでいければ、こっちのもんです!

 

以上、参考にしていただければと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!