【シエスタハコダテ】北海道ではここだけ!無印商品に刺繍入れてもらった!

無印刺繍工房ってご存知ですか?

 

無印の布製品に好きな刺繍を選んでやってもらえるサービスがあります。

ずっとやってみたいなぁと思っていたのですが、このサービスをしている無印良品が家の近くになく、できずにいました。

 

私の住んでいる北海道で唯一できるのが函館にあるシエスタハコダテなのですが、やっと函館に行く機会がありましたので、念願叶い、刺繍工房デビューしてきました。

 

 

 

北海道で無印の刺繍工房を体験

sharestar


無印
の布製品であれば、刺繍ができる!と言うことで、期待を胸に函館シエスタへ足を運びました。

 

このシエスタハコダテは、1階~3階まで無印良品なんです!!

 

北海道でもここまで大きい無印はなかなかないのではないのでしょうか。

無印のカフェもあったり、無印好きにはたまらない場所です。

 

ここの2階が洋服のフロアなのですが、そこに刺繍工房があります!

 

 刺繍工房の注文の仕方

tanomikata


頼む前にやらなければいけないことがいくつかあります。

それは、

  1. 刺繍のしたい商品を選んでおく
  2. どのような刺繍にしたいか選んでおく
  3. どこに刺繍をするかだいたい決めておく

 

の3点です。

 

刺繍のしたい商品を選んでおく

刺繍工房ではその場で買う無印の商品にのみ刺繍ができるので、無印に着いたら刺繍のしたい商品を売り場から選びます。

 

しかし!ここで注意する点が1点あります。

 

穴がふさがってしまうものには刺繍ができません!

 

穴がふさがってしまうというのは、靴下やポケット等のことです。

シエスタハコダテ店では、こういうものには、刺繍ができないみたいなので、選ぶ際には注意してください。

 

頼む前に刺繍したい商品が本当に刺繍ができるのかどうか、店員さんに確認してみることをオススメします!!

 

刺繍を選ぶ

刺繍工房の受付付近には刺繍サンプルの冊子があり、その中にある200種類以上あるマークの中から自分のお気に入りの刺繍を選んで、刺繍してもらいます!

 

手書きイラストを刺繍できる店舗もあるようですが、現時点でシエスタハコダテ店では対応していませんでした。

 でも刺繍のマークが本当にたくさんあるので、きっと自分のお気に入りが見つかると思います!

 

刺繍には、基本的なマークワンポイント文字の3種類があります。

マークの刺繍は色つきで色の変更などはできないのですが、ワンポイントのものや文字のものは色の変更が可能で、15色の中から選ぶことが出来ます。

 

サンプルの冊子の中で、茶色の糸で刺繍がされているものは、基本的に色の変更が可能とのことです。

 

刺繍をどこにするかだいたい決めておく

 どの刺繍にするか決めたら、次は、商品のどこに刺繍をしてもらうかだいたい決めておきます。

 受付したあとに、刺繍の場所を店員さんとテープを貼りながら確認する作業があります。

なので、受付前の時点である程度だいたいの位置を決めておくとスムーズに受付が進みます。

 

いざ、刺繍工房へ!

sishuukobo

 

私は、白い七分袖の少し襟ぐりが開いているTシャツに刺繍をしてもらうことにしました。

 

そして、刺繍は太陽のワンポイントで、色はゴールドに、そして右胸らへんに入れてもらうことにしました。


上の手順通り、刺繍したい商品と刺繍などを決め、店員さんに「刺繍したいのですが・・・」と伝えます。

 

そこで、改めて刺繍の確認(場所や色など)を行い、手続きを行って注文完了です。

 

位置を決める時の注意点

ここで、難しかったのは刺繍を入れる位置です。

イメージはしていたものの、いざテープを貼って店員さんと位置を確認すると、なんだか想像と違い、「ここだ!」という位置を決めるのにかなり苦労しました。

 

店員さん曰く、襟ぐりが開いているというような、いわゆる普通のTシャツとは形が少し違ったものは、刺繍の位置を決めるのに苦労するみたいです。

 

なので、難しそうだなと思う方はいわゆる普通のTシャツの刺繍からお願いしてみるとよいかと思われます。

 

所要時間

 刺繍を注文してから出来上がるために早いとその日のうちに完成!ということもあるようなのですが、何品か注文すると即日受け取りは厳しいみたいです

 

私の場合も、3品注文したので、即日受け取りは出来ず、13時頃受付をして、受け取りは次の日の午後以降となりました。

 

なので、函館で刺繍がしたい!という方は日帰りだとすこし厳しいかもしれません。

朝早く行くか、1品だけかでしたら、即日も可能かもしれませんね。

 

金額

金額はその商品の金額+1刺繍(500円)でした。

 

実質500円で刺繍が出来ます!

刺繍の数が増えるごとに値段もあがります。

 

文字だと大きさは文字数によって値段が変化していきますが、10センチ角の中に10文字以内で500円でした。

 

イニシャルを入れる方もいらっしゃると思いますが、「・」も入れることが可能で、全角半角選ぶことが出来ました。

 

最後に

T-muji


 完成したのがこちら!!

 

ワンポイントなので、あまり主張はありませんが、よくみると大好きな太陽のマークが入っていて私的には満足です。

近くで刺繍をみるとこのような形です。

 

sun

 

一枚でも着れますし、重ね着も可能なので、すごく重宝してます!

 

 

他にも、マークの刺繍のTシャツがこちら!

 

fuji

 刺繍はこんな形!

 

sishuu-fuji

初日の出の刺繍です!これもまたかわいい!

 

色々な刺繍があったので、またやってみたいと思いました!

函館なのでなかなか行く機会もないのですが、また函館行ったときはやりたいです。

近くにあったらもっとやるのになぁ~。

 

函館旅行の際に、ついでに刺繍を注文してみてはいかがでしょうか!

 

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!